« | »

2009年2月1日

復旧が出来ないケース

デイサポートのデータ復旧は、ハードディスク自体の解体や、部品の交換が必要な、いわゆる「重度の物理障害」にはご対応しておりません。

『パソコン上にてハードディスクが認識されている事が前提』となりますので、基本的に以下の症状の場合、弊社でのデータ復旧は行えません。

  • ハードディスク内から通常とは異なる大きな異音がする。
  • ハードディスク内から回転音がしない。または途中で止まる。
  • BIOS上でハードディスクが認識されない。
  • ディスクの管理で「ディスク1」が表示されない。
  • マイコンピューター上にアイコンが表示されない。(ディスクの管理で「オンライン」「○○GB」「正常」と表示の場合を除く)
  • USBメモリー、SDカードの場合、「ディスクを挿入してください」とのエラーメッセージが表示される。

なお外付けハードディスクのケース側の故障や、LinkStation、LANDISK等のNAS型ハードディスクの場合は、この限りではありません。

パソコン上にて認識されていなくても、本体から異音がなく、モーターの回転音が正常な状態でしたら、もちろんご依頼は承っております!

※上記は外付け型・NAS型の場合です。内蔵(裸)ハードディスクは×。

パソコンの場合ですと、以下のようなエラー画面の場合は、100%ではありませんが、ほとんどの場合、弊社での復旧の可能性は低いです。

「Operating System not found」と表示される。
Operating System not found

「Invalid System disk~」と表示される。
Invalid System disk~

「A disk read error occurred~」と表示される。
A disk read error occurred~

「Non-System disk or disk error~」と表示される。
Non-System disk or disk error~

「DISK BOOT FAILURE~」と表示される。
DISK BOOT FAILURE~

上記、お問い合わせ、お申し込みの前にご確認を頂けたらと思います。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.